スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑前煮がすき 







コデマリは 筑前煮が かなり好き。

好きな食べ物 15位内には入ると思う。

この間、実家に行ったら母親が
筑前煮を作っていた。
ちょっと前までは病気で
台所仕事は父まかせだったけど ずいぶん元気になったものだ。

食べさせてもらったけど、
すごーく美味しい。コレコレこの味ですわぁ(≧∇≦)って感じ。

下処理に何かコツがあるのかもと
手順を聞いてみたけど、
特記すべき事は何もなく、いたって普通。

ゴボウの皮は こそげ取るのを軽くして香りを残す…くらいかな。

ただね 自信がすごい。

コデマリが美味しいね、というと
「そりゃあ、美味しいに決まってるでしょ。お母さんがつくるのは
みんな美味しいって言うわ アハハ」

この 揺るぎない自信が
強力な調味料のひとつになってるんかなぁ。

早速 今日のランチに筑前煮を作ってみました。
コデマリはちょっぴり米酢を加えるのが特徴です。

人参を別のおかずに使ったので
色がなんかね~茶色ずくしや (~_~;)
見た目地味すぎ。

外人ウケしないやろな。
「コノ木の枝は食べ物デスカ?」
って食べてもらわないかも。

食べてみたら ご飯に合う合うおかずなんだけどなぁ。









Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/920-fb7e88a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。