スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身につまされます 

今日は コデマリが仕事に戻っても
お昼のお弁当やちょっとした
おやつ位は買える様に
おとうさんと
スーパーまでの道のりを 案内。
実はすでに何回か同行しているんだけど。

高齢の方が 新しい道を覚えるのは
並大抵な事ではないらしく

まだまだ道を迷っている様子をみると
一人で買い物は当分は無理のようだ。

電話も洗濯機もお風呂も暖房も電子レンジも
自宅の使い慣れた物しか出来ないという。

電化製品指導?を試みるが
老人の立場から見ると
なるほど決して易しくはない。

電話はちょっとでもモタモタしてると
ツーツーツーと切れてしまうし

お風呂の操作パネルも
なにやら細かい設定がならび威圧感を覚えるのだろう。

電子レンジは選択ボタンが多く
特にうちの機種は温めるまでに
4回も押さないと いけない。

おとうさんの第一声は
「こりゃあ、あかんわ」
…確かに

想定外。
これが 老いるという事か。

もし同居がこれ以上遅かったら
もっと大変だったろうから
時間はかかっても 慣れてもらうしかないんだけど。

老後の事って 困ってからじゃないと
なかなか踏ん切りがつかない場合が
多いと思う。
いずれ あと何じゅう年かたったら
自分達だって 同じ様に老いていく訳で…。

住み慣れた所で、顔見知りに囲まれた
環境が一番いいに越した事はない。

若いうちは 自由きままに暮らし
困った事態になってから 突如 環境が変わるのは
しんどい事だろう。

まだ 適応能力に余裕がある段階で
早い目に施設に入るなど
終の住処について手をうっておこうと
思った。

よし!60才になったら。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/822-6915defa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。