スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸もみマッサージ 

おかあさんは 足が悪くなって
おこもりがちの生活だった 為に
体調で気になる事が たくさん。
医療機関めぐりしていますが、

どこの病院とは言わんけど
老人が多く集まる中規模総合病院の
医者の物の言い方には ブチ切れそうになる事 多し。

年寄りとみるなり ロクに話も聞かんと
「そーか、年とったらしゃーないわなぁ。
ガハハ。ばあちゃん ゴハンたべとるかぁ!
よっしゃ、薬だしとくわ。」と
ロクにみもしないで自分のペースでしゃべり 丸め込もうとする。

なんじゃ、コレは。
あいりん地区の赤ひげ先生気取りか。

エッらソーに 背もたれ付きレザーチェアーにふんぞり返り
病人はボロボロの丸イスに 座らせるんだ。

後ろにたってたコデマリが 処置してもらう様、強目にいうと
「わーわー騒ぐんやったら、もっと早めに連れてこいや。」
などなど暴言がひどかったので
こちらも すっかりヤンキーコデマリになってしまう。

「ようは、こちらでは処置出来ないんですか?あなたにその腕がないから!?」
と、つい言ってしまったけど。

とたん お母さんの顔をのぞき込む様に
「ほな、見てみるわなぁ」と、
優しく話かけとった。
(あのコワイ嫁はほっといて)
って感じで ( *`ω´)

ふと名札を見ると
お店のお客さんがよくウワサしてた
患者を泣かす程 強く言う怖い
お医者さんと同じ名前だった。

コイツか~。老人医療を食い物にしてる
すっとこどっこいの悪党は。

今日は 私がついて やいのやいの
反撃したから最終的には渋々 一応要望に答えてくれたけど
年寄りが一人ぼっちで受診したら
適当にあしらわれる場合も多いんだろうな。

時間がたつと もっと こーいえば良かったとか
もっとオッサンさんにダメージを、とか思ったけど
あんまり騒ぐと 行ける病院の範囲が
狭くなるのも困るので 放置。

ここは近大程は全然大きくないけど
一応、内科 外科 整形などなど揃っていて
待ち時間少なく 事務員さん看護師さんは感じよく 使い勝手のいい病院では
あるので。

しかし 見ていただいたものの
やはりその日には
問題解決しなかったので

お客さんでもあり 近所に住む
腸もみマッサージの
かよちゃんに自宅に来てもらい
施術してもらった。
moblog_79d716c1.jpg

とっても寡黙な お二人が
静かに お話しながらゆっくり
お腹を(腸)マッサージとされていました。

で、次の日…
効果が少しあったようです。
ずいぶん頑固な便秘なので
まだスッキリ解消にはいたっていませんが これがきっかけになるといいな。

ストレス、食生活、運動
今まで当たり前と思っていた事が
いかに大切かわかった気がします。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/820-f1b15d86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。