スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまなし 




クラムボンは笑ったよ

クラムボンとはぷかぷか笑ったよ

クラムボンは死んだよ

クラムボンは殺された


蟹の親子と シュワシュワの泡が目に 浮かぶ。

透明感のある メルヘンチックなお話に
いきなり物騒なセリフが とても印象強い 

宮澤賢治の童話 「やまなし」

高知の方が送って くださった。


キーウィの原種で 山のお猿が木の穴に?
やまなしを集めて 発酵させると 猿酒になるらしい。

山猿の気分でホワイトリカーに 漬けてみようかな・・・


ところで クラムボンって なんだ!?



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/691-1ffb9090

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。