スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっ、ムツゴロウさん 



子供心に 衝撃的だった。

こんなにもエキセントリックな日本人を見たのは、初めてだった。

おそらく 今だに彼を超える人はいない様に思われる。

ムツゴロウさん…

だって
いきなりですよ。チンパンジーとベロンベロンやるわけですから。

猿でさえドン引き
虎でさえ困惑気味

四つん這いで動物と絡み合う。ノミ取りもやる。恍惚の表情…
危ないよ。お茶の間で見るには危な過ぎる。

母「いやーんこの人よくやるわ」
父「今に喰われぞ」

北海道の動物王国は
会社勤めが嫌いな人が行く所と誤解していました。
(すみません)

そのムツゴロウサンが
BSフジの番組に出演していたのを たまたまお見かけしました。
すっかり白髪で それなりにお年を召してらしたけれど
まだまだ動物愛護と探究心は
失われておらず
普通の76歳とは頭が断然若い。


番組では

以前の映像が流れ、気難しく問題児のオランウータンをいとも簡単に手なづけていました。

少しづつ 少しづつ相手の反応を見ながら自分のペースにもっていったり 相手を好きに遊ばせたり…

コミュニケーション術のなんと
も巧みな事。

そして観察眼がずば抜けてます。
ちょっとした仕草も見逃さない。
そうそうムツゴロウさんのこんな著書もあるそうです。


どんな動物もこの「秘技」を使えば 仲良くなれるそうで
動物好きな人には必見

しかし「こ・これはできんやろう」的な事が多く実行は難しいみたいです。



Comments

イズミヤにて…

昔、イズミヤで『ムツゴロウさんのカレー』が売られているのを、見た事あるよ…何のお肉が入ってるんやろう…怖い…

うそ!なかなか手広いね。
もちろんベジタブルかシーフードやろう。
まさか…!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/680-8e3cfd86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。