スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5冊目・ツキをもってる人になる方法 


大阪狭山市内で好きな場所は
いくつもあるけど

310号パルネットもそのひとつ。
入口に立つだけで((o(^-^)o))ワクワクにするわ。

ここには本を書いた人の数程の知識があるし
良書や役立つ本から犯罪まがいの低俗な雑誌まで

カオスの如く混在してる

どれを選ぶか自分次第の
エキサイティングワールド

「今日はこんな本を探す」と
決めて来る場合もあるけど

何も考えずフラ~と足のおもむくまま棚にいざなわれ
手に取ると
まさに今必要な事が書いてあったり
写真集の猫とおばあさんに癒され過ぎて涙したり
体験記に思わずガハハと笑ってみたりする。

主に週末の夜
膝をカックンカックンして
笑う不気味な女がいれば
コデマリの可能性が高い。

「うん。それはそうだろう。でもそれを知ってどうなるの」
などと一人独り言をブツブツつぶやいてる女もそう。


今宵はどんな本に会えるだろう。
健康や料理…
いやいや、もっと俗っぽいものが読みたい。
もっと刺激を!  もっとプリーズ!!!

目にとまった本がコレ。

「ツキもってる人になる方法」桜井章一

行基さんを彷彿させる 目の落ち込み具合
シブいぜぃ
gyoki.jpg


〇〇になる方法…いわゆるハゥツー本だけど
帯に書かれた「運に選ばれる方法」の言葉にちょっと惹かれた。

あちこちのパワースポット行ってご利益求めるより
向こうからラッキーがやってきてくれる
様な人になった方が手堅い気がする。

それに著者の桜井章一氏は
麻雀、裏プロの世界で20年間無敗伝説をつくり
今は「雀鬼会」を主宰しているらしい
普通のハゥツー本とはひと味違う気がして購入する。

法則は67項目ある。

日々の暮らしの中で直感、閃きなど五感を鈍らせないために、
自然と触れ合う。

大き過ぎる夢は 妄想でしかない。
小さい目標を達成して 少しずつ大きい夢に近づいていく
努力を重ねる。

など・・・拍子抜けするほど
まっとうな話ばかり(何を期待しているんだろう)
だが図形を用いての独特のいいまわし。
頭の悪いコデマリには何度も読まないと理解しづらいページがあった。


大体裏プロって何なのか。
そんなに強いなら 何故 表プロにならなかったんだろうか。

裏って、やっぱりアッチ

文中 気になるヶ所が…

桜井氏は親交のある格闘家がいるが
彼らから「体の動きを教え欲しい」と頼まれる事があるらしい。
自分の倍ちかい体重の選手を押さえ込む事ができるからで
脱力とは違う力みを抜いた状態で相手に体重を預けると、
相手は動けないらしい。

だが その技を体得した
いきさつについては一切書かれていない。

あんまり実体験を書くとダーク過ぎて読者がひくといけないから サラ~とふれてる感じで より不気味感がつのる。

こえーよ。

ちなみに桜井氏の著書には
「修羅場が人を磨く」ってのもある!(笑)

あちゃー (∋_∈)
一般の人はまず修羅場を回避するのが先決だと思うんですけどね。

悪い本じゃなかったよ。
むしろ為になった(^。^;)
本当です。

これで夏期休暇5冊読み
ミッション終了…

* * * * * * *



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/635-8ed984b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。