スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏季休暇二日目  

朝食終わったら また泳ぎに行きました。
泊まりで泳ぐ時はいつも
着いてからと翌日の朝に
2回入れるからお得です

毎年、海に行った割には日に焼けないね、と言われますがコツがあります!

ビーチにいる時間は2時間位で切り上げる事です。
例え日焼け止めを塗っても一日中遊んでいたら 絶対焼けるので。


浜詰海岸は よく、とんびが砂浜と海の上空を飛んでいます。
moblog_759f9d3d.jpg

コデマリは浮輪を枕に 足はかえるみたいに動かしながら 仰向けに空を眺めてるのが 好きです。
普段は二足歩行だから たまには
カッパの気分を味わいたい。

市民プールや スポーツジムでは こんな恥ずかしい事出来ないから
やっぱり海がいいな。



とんびはスゴイよ。

一度、気流に乗ったら 低空飛行や
はたまた点になり 雲にかすむ位高く飛行する 間 一度も羽ばたかずに
ずっと飛び続ける事ができる。

バタバタせずに 紙飛行機のグライダーみたいに スィ~スィ~と余裕

カッコイイ。

えさを必死で見つけている様子もなく
メスを求めている様子もなく
あきらか遊んでる。

泳いでる人間達を まさに上から目線で 余裕の飛行ぶり。

10分間ずーっと とんびを見てたけど ますます憧れが強まったわ。


海を堪能したら 同じ網野町にあります 静御前の生誕地に行ってみました。
moblog_f9a95b21.jpg

海を見下ろす様に 立てられた静神社。(網野町磯)
そこから300メートル程 離れた所に 生まれた地と標識がありました。
ここは昔ながらの小さな民家が点在していて かつて静さんの家があったとされる場所は
民家の軒下の洗濯機の横や
玄関先を通って 歩かなくてはいけません。
moblog_56d464f1.jpg


ここがかつて 家があった場所です。

家の跡から直接、海岸におりていける細い道がありました。
moblog_00efc07a.jpg

こんな風景を見て育ったのかなと思うと感慨深いですね。
水平線が見渡せる雄大な眺めです
moblog_dd035380.jpg

2010年の春に吉野の吉水神社に訪れて以来
一度、来てみたいと思っていた場所なので 嬉しかったです。


それからお昼をとり大阪に。

夕方は渋滞20キロを ぬけ
やーっと大阪狭山市に戻ってきました。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/623-95441737

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。