スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズイズイずいき 

文字色
ランチタイム
女性お一人様が 三名。

それぞれ、お知り合いではないけど、顔見知り。
挨拶しながら なんとなくお話がはずむ。

いつしかお食事の話題に。

①息子夫婦の食事はどうも…ねー私は油っこいのダメだから自分で「ずいき」をたいて冷やしてきたの。


②いいわね!「ずいき」と漬物があれば何もいらない

③わかるわ~私も食べたくなって、この間「ずいき」買ったけど どうも 皮むくの面倒で冷蔵庫で腐らせてしまったわ
暑いからやる気でない

①②③「ずいき」って最高~!

この世代に絶大な支持をうける「ずいき」なるもの。

コデマリは勉強不足で 実は知らない…。

地域性があるのか 母親の料理にも記憶がない。(奄美大島出身)

でも 4人に1人は65歳以上という この大阪狭山市ニュータウンで 飲食店をしてるなら
この「ずいき」ぜひクリアしておかなければ!o(`▽´)o

しかし、「ずいき」の名前がなかなか頭に定着せず
しばらくすると
アレなんやったっけ。

そこで「ズイズイズッコロバシ」と覚える事にした。

これで絶対忘れないぞ。

忘れんうちに買いに行こう。

ズイズイズイキ♪

多分 ふきの様な野菜じゃないかなと 予想しつつ探しにいくと…
moblog_199d3ab1.jpg

あった! 確かに ごぼうやジャガ芋に挟まれた場所に ひっそり 地味に置いてあった。

固くて重い。『ちょっと手ごわそう』だと
しげしげと眺める。

わざわざパッケージに調理法がプリントしているところを見ると やはり馴染みが薄い野菜かもしれない。

早速 やってみる。

酢を入れた沸騰した湯でアク抜きしたら
出汁、みりん、薄口醤油などでお好みに柔らかく煮て冷やしたら出来上がり。

思っていたほど繊維は固くなく
固いスポンジみたいな 野菜。

意外とたやすい。スポンジみたいに何でも吸うから あまいシロップで炊いたらデザートになるかも… 寒天寄せとか…


今回はちょっとアクセントをつけてみたく和風出しにカレー粉も加えてみた。

あれ、カレー粉入れても くすんだ色になってしまう。

アクがすごく強いみたい。

素直になんでも吸ってくれると思ったのに…。
moblog_30f1996d.jpg

結局 最終的にはドドメ色。
しかもカレー粉の味さえ消してる結構入れたのに…

カレー粉返せ(ρ_;)

温厚そうに見えて、一癖ありの感

とりあえずコレ 只今のランチでたびたび登場させるつもりです。

ゴーヤにしても 今回の「ずいき」にしても もしお店をしていなかったら
コデマリは生涯手を出さなかった事でしょう。


お客さんのおかげで 日々成長させていただいております。

有り難や 有難や




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/615-fbae2442

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。