スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに気になる人* 静御前 


  

朝方 静御前の事を考えていました。
何年か前 千本桜が散り終わった頃に 吉野山に行きました。

吉水神社にもひとけがなく
ゆっくりと時間を過ごせました。
源義経と静御前が過ごした 何日かに想いを馳せました

衣紋かけに飾られていた
静御前の着物の柄が
今でもスケッチ出来るほど
よく覚えています。

白地に金茶の格子に 葡萄の柄の構図で右と左と
違う柄合わせでした。

若くて美人の静さんが
生々しく想像出来ました

その3、4カ月後に 久美浜に海水浴に行きましたが
そこでも やたら静御前の看板がありました

京丹後市網野町磯は
静御前の生誕地らしいです。

お~なんか続くやん
って思いました

今でも たまに考えてみたりします。
人生30年の時代です。

去年はピチピチビーチでしたが
今年の夏は、又そっち方面の海に
行きたいな…と

ボンヤリ考えていましたら

お客様のYさんから

愛知に出張のお土産と いただいた 小箱には
「ふたり静」と書いてあり
ビックリ!

「朝、静御前の事かんがえてました。」
と言うと笑っていましたが…


こりゃ、今年は京丹後に行くしかないね!

ちなみに「ふたり静」のお菓子は 和三盆を使った白とピンク半月がだき向かい
口の中でホロホロ溶ける
丸い玉のお菓子です。

ふたり静という 植物もあり

moblog_9b909de4.jpg

いづれも二つ(二人)てひとつって雰囲気をかもしだしてます。



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/594-fe187de3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。