スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勞研饅頭ろうけんまんとう 






ろうけん…まんとう
この とても おやつとは思えないユニークな名前の饅頭は松山市では
誰しも知っているソールフードらしいです。

労研は労働研究所の略で、昭和初期に日本の食糧問題解決のため、中国下層労働者の主食である饅頭(まんとう)を、日本人向きに改良、販売されたものだって。

ほんとだ。
パッケージに「主食代用とか消化、栄養…経済、第一!?」って書いてある。
主婦の鏡みたいなおやつやん。
ラベルのデザイン書体も
コデマリ好み

戦後、一時は洋菓子に押され、売上不振で途絶えそうになりつつも
自然食ブームもあり再び注目されているみたい。

早速、蒸し器で温めて 食す。

肉まんの皮の様な柔らか過ぎず堅すぎずの食感にほのかな甘味。
どこか素朴で懐かしく、コデマリの近所で売っていたら、ついつい リピしてしまうような飽きのこない、
優しいお味

ちなみに添加物等など入っていなくて昭和初期の頃から使っている酵母菌を受け継いでいるので
アレルギーの方にも 安心な食べ物だそう。

栄養だけでなく 当時の 夜間学生さんや女工さん達にも買いやすい経済性まで考えてくれてるとは…

大謝!大謝!那太好了!

やっぱり「ホカホカくん」とか「与吉饅頭」とかの名前じゃ
なく

発売当初の心意気を感じる
「勞研饅頭」の名前が相応しい。

愛媛のYさん
楽しい食べ物を見つけて 送っていただき
ありがとうございます。

「勞研饅頭」…こちらは通販もやっています。
興味のある方はこちらより
お求めできますよ~

ろうけんまんとうのホームページ




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/412-0b78f830

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。