スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいおうち 



image.jpeg

ラブリーホールまで観にいきました。






単純にポスターの可愛さに惹かれて


内容をしらないまま みましたが。




松たか子さんや黒木華さんの


話ことばや仕草が 素敵。




小さい(小さいとは思わないけど)


赤い屋根の洋館のおうちが素敵。




うっとりと心地よい感じの映画でした。




こんな感じで最後まで行くんだろうな、と思っていたら


最後あたりから テンポが早くなり


意外に凝った展開に…。




あーそーなんだぁ。へ~!


で、終わりました。

余韻が続くような いい映画でしたよ。


誰しも心に秘めた 想いや人には

言えない出来事や後悔 の念   

いろいろ…あるよね。


映画のように客観的に自分を俯瞰

できたら

それは 仕方ないように思えるんだけど。



「家政婦はみた!」のような内容とは


全く違ってました・笑





女中のタキさんや関わった人達


この おうちが大好きだったろうなぁ。




私は素敵な外観のおうちを


見かけたら


『中はどんな風なんだろう?


どんな人が住んでるのかな?』


って すごく気になる方です。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/1408-0e8b8800

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。