スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元?コーヒーショップマル屋さん 


C4CB80A8-BF08-4032-AEEF-8F885C13E3DF

03684598-DEE5-4503-96E2-5C7863FF24EF

04496242-A9B0-49E4-9310-759E8D71D2CB

11F2CED3-3C97-44F3-AEAF-438C8A8A9CE2



6769F6F2-72C4-462D-9B3D-03EB40D2142F


F3C52132-3B69-4AC7-A41A-61ED1AE8964A
コデマリはお友達からの情報を得て
気になっていた 天下茶屋はマル屋さんに
行ってきました。

クリアーではない?ショーケースの
値段にしても
店前の短冊式メニューにしても
入りにくさにおいても
一線を超えたお店です。

こ、これほどまでにためらうお店もなかなかありません。

創業79年と張り紙がありましたが
ここ天下茶屋は大阪大空襲から逃れているので
もしかしたら まんま80年前かもしれません。

中にはいると、
やはり そんな気がします(笑)

ホコリとタバコのヤニでコーティングされたような飴色の店内で
清潔といい難いですが
不思議と10分もすれば落ち着いた雰囲気のいい店だと感じます。

店内はBGMはないしテレビはついていますが音はあるかないか。

常連客は近辺の商店街で働く方々ばかりで それぞれしばしの休憩に使われています。
70歳過ぎの
チャップリンとスーパーマリオをたして2で割ったようなチョビヒゲの店主は とても寡黙な方で
常連客と気さくに会話するということは全くなく、テキパキお仕事されています。

そのメニューというのが…
古いメニューをカラーコピーしたようなペラペラの紙で
朽ち果てそうな
勢いなので取り扱い注意です(^^;;

訂正が多くて 何故か
コーヒー250円→160円
チョコレートパフェ400円→200円
とか!値下げしてます(笑)
何か思うところがあったのでしょうか?

いくら西成といえども通常では考えらない価格です。
異次元です。

あくまで想像ですが
建物を所有しているから
家賃がかからないとか
近辺商店街から激安で食材を仕入れているとか
家族が経済的に援助していて
お店はライフワークとして営んでいるとか
何か仕組みがあるのでしょうが
それにしても
食器は洗わないといけないし
朝7時から夕方まで
70過ぎの方がそこそこ広い店内を
たった一人これだけのメニューを
こなすのは並の人には出来ない事です。

丁寧に説明もしてくださいますし
紳士的なので
お客さん達は決して
「おっちゃん」とか言いません。

みんな帰りは
「ごちそさま」と礼儀正しい方が
ほとんどで
恐らく店主はリスペクトされてる気がします。

あまり色々詮索するのは
お仕事の邪魔になるので
黙って待ち時間はひたすら折り紙の
だるまを 折っておりました。
(あちらも不気味な女やと思ったかも)

値段が値段だけに(250円)恐る恐る注文したカレーライス。
生卵が入って、優しいお味。
美味しいですよ。ほんま。

コーヒー160円にホットケーキは
80円!
お子さん用だから小さいですよ、と言われていましたが
ちゃんとシロップもついていました。  

恐らく市販のホットケーキミックスを
店主が小さく焼いたようで
ちょっと形が丸ではない、できそこない風ですが
なんとなく泣ける味でした。

こちらでは食べログの様に
接客がどーのとか
味がどーので総合評価は何点!
とか絶対やめてほしいなと思います。

このお店自体が
店主自体が  貴重だから。

高齢なので
お店がいつまであるかは
わかりませんが 今日いく事ができてよかったです。

西天下茶屋の商店街は
鶴橋と同様にシャッターが降りているお店がおおく
少し寂しい感じがしました。















Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/1360-a4ce1988

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。