スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山のぼり・依り道未知の場 


moblog_088f21ef.jpg
久方ぶりのお山に向かっています。
街はまだ残暑が厳しいですが
山道に差し掛かり昇って行く程に、空気がヒンヤリしてきました。
白い萩もなかなかいいですね。
moblog_9691d9da.jpg

もう稲刈りが済んだ田んぼがあり
あぜ道には朱色の彼岸花がちょうど盛りでした。
桜には桜前線があるように
花は開花に適した気温があるものですが
moblog_629428e2.jpg

彼岸花は日本全国
お彼岸の頃にこぞって咲くそうで
それが何故だかはまだよく
わかっていないそうです。

ホントに不思議なお花です。
moblog_9bdac795.jpg

お山の登り口から、いつもはただ頂上を目指し進むだけですが
今日はこの石碑に惹かれ
ちょっと寄り道しました。
moblog_3798566b.jpg

細い道と薄暗い杉林を歩いていきます。
木漏れ日が綺麗です。
確かに今真っぴるまのはずですが
moblog_ad864271.jpg

moblog_59cf902c.jpg

黄泉の国の入り口みたい。

城跡は展望台みたいになっていました。
少し離れた所に神社がありました。
moblog_256cd284.jpg

筋をつけたら砂ジャリが
ひいている古い神社。
moblog_aa92e399.jpg

moblog_2f00be68.jpg

ここの場所はより一層
ヒ・ン・ヤ・リ(⌒-⌒; )しています。
神聖というべきかしら…。
moblog_0589d961.jpg

何度も来ているお山なのに
城跡と神社は一度もきた事がなかった(登山口から二合目くらい)
ので ちょっとした驚きと発見でした。











Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/1289-aa21fb52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。