スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

time-lag 

自宅では今、移動した荷物の整理ついでに大規模な断捨離中だけど
出るわ 出るわ 要らないもの。


その中で まだ使えってもらえそうな
モノ達は近所の
社会法人福祉施設クラフトハウスに寄付して
かな~りスッキリ。
moblog_cbb1af7f.jpg

そして本や雑誌は図書館の入り口に
あるリサイクルコーナーにもって行くと…。
moblog_f262d818.jpg


あったんです。  古い本の中に
まぎれて この本が…。

かな~り以前ですが「知ってるつもり!?」という番組が好きで
ビデオテープに録画しては
印象に残った人物だけは残していました。
その中の一人、沢田美喜さんが書かれた
「母と子の絆」という本。

戦後混乱期に多くの混血児が産まれ
その子供達の施設
エリザベスサンダースホームの設立者です。

偶然起こった運命的な出来事から
何故こんなに強い信念をもって邁進できるものなのか 番組を見ながら
思いました。

「パンパンのマダム」と石を投げられ
世間の誹謗中傷の中
施設でも白人と黒人の混血児との差別感情や色んな問題に向き合ってきた
沢田美喜さんの名前を忘れられないでいました。

ディズニーのビデオは引っ越しの度に
処分していきましたがこのテープだけは どうしても捨てれずにいました。

正直、著書を出してる事すら知りませんでしたが

これから時間ができる この時期に
まるでギフトみたいに目の前に現れてくれた
嬉しい出来事。

そして、この本をリサイクルコーナーに置いてくれた誰かさんにも
もちろん感謝!!

moblog_a4b71ef0.jpg











Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/1256-dbb3c3dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。