スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭訪問 

今日は家庭訪問の日

お店まで来ていただきました。

担任の先生は なんと23歳!!

6年生は11歳だから教え子と12歳しか
違わないわけです。

組み体や修学旅行、卒業式。
イベントが目白押しのうえ、なにかと友達関係もややこしい学年なのに大変だろうなぁ。

本人はさそがし負担に感じているだろうなと思いきや

全く屈託のない 明るい元気な笑顔。

特に気負いもないみたい。

ウフフ。確かに考え過ぎずつっぱしれるのは若い人の特権ですね。

お話していて ヤル気と素直さな明るさに 断然、応援したくなりました。

6年生相手にドッジするにも体力が
いるでしょうし。
感覚も近いから 子どもも違和感を
感じずにすぐに馴染んでいるみたい。
わからない子や困ってる子は
ほっとかず とても面倒みもいいそうです。
子ども達も先生をよく見てますね(^_^*)

今、学校の校長先生も教頭先生も
40代ととても若くなりました。

世代交代の波を感じます。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://kodemaricafe.blog48.fc2.com/tb.php/1019-137d5065

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。